• TOP
  • 会社沿革

会社沿革
HISTORY

1996年 9月 有限会社ニチメイを設立
1999年 2月 宅地建物取引業を開始
2000年 5月 不動産FCネットワーク、センチュリー21加盟
2004年 5月 本社を伊丹市中央6丁目に移転
2004年 12月 国土交通大臣指定性能評価機関JIO(日本住宅保証検査機構)によるJIO既存住宅点検保証制度、弊社が登録第一号法人となる。(登録NO.U5100001)
2006年 9月 梅脇健一が株式会社ニチメイ不動産販売を設立し、代表取締役に就任
2008年 8月 ・不動産FCネットワーク、センチュリー21退会
・本社を創業地の伊丹市昆陽3丁目に移転
・自社ブランド「DayBrightStyle」にて分譲事業開始する
2011年 9月 住友ゴム工業㈱の住宅用制振ダンパー「MIRAIE」を兵庫県下で弊社が初めて分譲住宅としてリリースする
2012年 1月 JSK建築設計事務所を設立し、一級建築士事務所登録、非連結にてグループ化とする
2013年 5月 ㈱関西アーバン銀行様より地域貢献賞を受賞する
2017年 4月 有限会社ニチメイ取締役に二葉卓が就任し、代表となる
2018年 3月 梅脇健一が㈱グッドライフの発行済株式70%を取得し非連結にてグループ法人化とする
2019年 1月 ・高性能規格型住宅の販売を開始する
・ブランド名称「DayBrightStyle」から「Nichimei Home」に改める
・伊丹市内分譲住宅で弊社が初めて全邸標準仕様にて、施工する建物に許容応力度計算を行い、長期優良住宅・省令準耐火構造の基準をクリアし、耐震等級2を標準化
外皮平均熱貫流率 UA値0.87W/㎡K以下を標準化
2019年 12月 梅脇健一が㈱グッドライフの発行済株式30%を取得し、株式保有割合100%とする
2020年 1月 ・伊丹市内分譲住宅で弊社が初めて樹脂サッシトリプルガラスを標準化する
・伊丹市内分譲住宅で弊社が初めて耐震等級3を標準化
・伊丹市内分譲住宅で弊社が初めて外皮平均熱貫流率 UA値0.60W/㎡K以下を標準化
2020年 3月 グループ法人3社が「健康経営優良法人2020」に認定される
2020年 4月 伊丹市内分譲住宅で弊社が初めて住宅性能表示制度に基づく、住宅性能表示7項目において最高等級を標準化し、それに伴い設計住宅性能評価書取得を標準化
ページ先頭へ