デラックスプラン

坪単価390,000円(税別)

施工例写真

性能・工法 PERFORMANCE

ハイブリッド工法 構造強度を高め、地震に強い住まいを

木造軸組工法×構造用耐力面材×通し柱金物工法
優れた家の強度。在来工法と2×4工法のいいとこ取り

従来の木造在来工法と2×4工法のような壁パネルを組み合わせたハイブリッド工法により、地震や台風の際に高い強度・耐震性・耐久性を発揮。構造用耐力面材が地震の揺れによる力の流れを一部に集中することなく分散し、耐震性を高めながら安定した強度を保ちます。

▶ ハイブリッド工法について
ハイブリッド工法

省令準耐火構造 優れた耐火構造で、省令準耐火構造の基準をクリア

隣家からの火災!我が家の火災!もしもの火災時に、家族の生命を守る構造!

・外壁・軒裏は防火構造。近隣火災時の類焼を防ぎます。
・壁、天井の石膏ボードが他室への火の拡大を遅らせます。
・ファイヤーストップ構造が火の通り道を遮り、延焼を抑えます。

▶ 省令耐火構造について
省令準耐火構造

長期優良住宅 ニチメイが建てる建物は標準仕様で長期優良住宅基準をクリア

認定基準は「高い性能」と「維持管理力」

建物自体の性能とメンテナンスのしやすさ、先々まできちんと維持できる住まいだけに長期優良住宅の認定がされます。
長期優良住宅制度は「良い住まい」の基本条件ともいえます。

▶ 長期優良住宅について
長期優良住宅

全棟構造計算 伊丹市内初!全邸に構造計算を実施!根拠のある 「安全」と「安心」を追求します!

「ほとんどの木造住宅は構造計算をしていない」この事実をご存知ですか?

通常3階以上の建物でしか義務づけられていない「構造計算」というものを全棟で実施し、設計の段階から耐震構造に取り組んでいます。構造計算では柱一本一本にかかる負担を計算し、負担の多い部分は柱の太さを変えるなど、厳密な計算と設計を行っています。

▶ 構造計算について
耐震等級

性能値 VALUE

ニチメイが建てる建物は標準仕様で長期優良住宅基準クリアしています。

  1. 性能基準値は地域差を考慮し、日本列島を地域区分してあり、兵庫県のUA値地域区分は5.6地域です。
  2. 損害保険会社により構造名称は異なります。弊社が代理店契約を締結している「あいおいニッセイ同和損害保険(株)」では省令準耐火構造の木造住宅は火災保険級別ですと鉄骨造と同等の級別(T構造)となり、火災保険が通常の木造住宅(H構造)と比べ約半額程度となります。
  3. 「構造計算」とは地震や台風はもちろん、建築物にかかる様々な荷重を想定して応力を算出し、それぞれの部材がそこにかかる応力に耐えられるかどうかを許容応力度(限界点)と比較するという「許容応力度計算」のことをいいます。DayBrightStyleでは本来義務化されていない木造2階建て住宅にも、この許容応力度計算を全棟実施しています。

設備・仕様 EQUIPMENT

デラックスシリーズの設備・仕様内容

断熱性 樹脂サッシ
断熱性樹脂サッシ
エクセルシャノン製

シャノンウインドⅡs樹脂サッシ、アルゴンガス入りLow-Eペアガラス

▶ 詳細はこちら
快適性 換気
快適性換気
パッシブエネルギージャパン製

ダクトレス第一種熱交換型換気システム「せせらぎ」

▶ 詳細はこちら
外壁 防水
外壁防水
ニチハ製

モエンサイディング16mm
通気工法

▶ 詳細はこちら
防湿気密性 断熱材
防湿気密性断熱材
旭ファイバーグラス製

断熱等性能等級4に対応する防湿気密性能の高いアクリアネクスト

▶ 詳細はこちら
ハイブリッド工法
ハイブリッド工法
ハイブリッド工法

地震や台風に強い強度と高い耐震性・耐久性を発揮するハイブリッド工法を採用

▶ 詳細はこちら
100年住宅基準
ハイブリッド制震工法
長期優良住宅

認定基準は「高い性能」と「維持管理力」。「良い住まい」の基本条件

▶ 詳細はこちら
耐火性能
省令準耐火構造
省令準耐火構造

隣家からの火災!我が家の火災!もしもの火災時に、家族の生命を守る構造

▶ 詳細はこちら
構造計算
全棟構造計算
全棟構造計算

伊丹市内初!全邸に構造計算を実施!根拠のある「安全」と「安心」を追求

▶ 詳細はこちら

「DELUXE」・「PREMIUM」シリーズ ご契約者様へ

ページ先頭へ