建築用透湿防水シート「ナノエース」
人と環境に優しい素材

  • ナノエースの素材について
  • ナノエースは全てオレフィン素材(ポリエチレン、ポリプロピレン)で構成され、シックハウスの原因となるVOCの発生はありません。また、燃やした場合でもダイオキシンを発生させることはない、人と環境に優しい素材です。

透湿防水シートナノエースとは?

ナノエースは大倉工業が開発した建築用透湿防水シートで、表面に水滴(約100μmより小さく、湿気(約0.0004μmより大きい微細な穴を有する素材です。その機能は、壁体内の湿気を外に逃し外からの雨水、寒気、暖気を遮断します。

透湿防水シートの役割と使用される場所

透湿防水シートは住宅の外壁内側部分に使用され、主な機能として…

  • 1. 壁体内における結露の発生を抑え、断熱材の性能劣化を防ぎます。
  • 2. 外壁の隙間から入った雨水の壁内への侵入を防ぎます。
  • 3. 外気を遮断し、断熱性能や冷暖房効率を向上させます。
  • 透湿防水シートを使わないとどうなるの?
  • 透湿防水シート(通気工法)を使用しないと、壁体内結露による結露水が発生したり、外壁の切れ目から雨水が浸入したりする場合があります。結露水や雨水の侵入ををそのままにしておくと…
  • と、いったことが想定されます。
    ※注意:これらの現象は透湿防水シートを使用しない全ての住宅で必ず発生する訳ではありません。また、使用されていても、誤った施工をされると問題発生の原因となりますので、ご注意ください。
ページ先頭へ